ここから本文です

二宮和也 4年ぶりの連続ドラマで演じる初の外科医役について心境を語る

3/14(水) 11:38配信

E-TALENTBANK

3月14日(水)に発売されたTV情報誌「TVガイド」の春の改編超特大号の表紙に、嵐・二宮和也が登場した。

4年ぶりの連続ドラマ主演を務める二宮は、TBS系新ドラマ「ブラックペアン」の紹介として最速で登場した。

二宮が演じるのは、手術成功率100%を誇る“孤高の天才外科医”という役どころで、 二宮にとっては初の外科医役だ。そんな主人公・渡海征司郎を演じるうえで二宮はどう考えているのか?現時点での思いを語りつくしたロングインタビューに注目が集まるだろう。

また、ドラマにちなんで二宮の体調に関するオリジナルアンケートも実施され、問診の結果、ユニークな回答が並んだ“二宮和也のカルテ”もチェックしよう。

さらに「TVガイド」では、4月から「ブラックペアン」の公式連載をスタートすることが決定した。これは2017年秋クールの櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)、現在放送中の松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士‐SEASONII」(TBS系)に続いて、嵐メンバーが出演するドラマとしては3クール連続での公式連載となる。

現在、松本が出演している「日曜劇場」の枠を、引き続いて二宮が担うのと連動して、ドラマ連載も松本から二宮へバトンタッチ。ドラマの収録密着リポートやオフショットなど独自企画が満載の、毎週ドラマが見たくなる連載に期待が高まる。

今号は「ブラックペアン」のみならず、4月ドラマの豪華キャストが集結したグラビアや、全52作品400人超を網羅した関係図など、新ドラマ情報が盛りだくさんで、スタート前から、そしてスタートしてからも、この春ずっと便利に使える保存版の一冊になっている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/14(水) 11:38
E-TALENTBANK