ここから本文です

桐谷健太にガッカリ…向井理には同情の声 『きみ棲み』第9話

3/14(水) 11:45配信

クランクイン!

 吉岡里帆主演ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が13日に放送され、今日子(吉岡)と吉崎(桐谷健太)の関係が二転三転する様子が描かれた。ラストで放たれた吉崎の言葉に「あぁもう!吉崎のバカ!今日子ちゃん変わろうと必死なんだ!!!」「吉崎それはないぞ!!」「小川(今日子)さんが依存体質ってわかってて、いきなり突き放すんだ」とSNSは騒然となった。

【写真】「吉岡里帆」フォトギャラリー


 星名(向井理)との関係を断ち切り晴れやかな気分の今日子。しかし吉崎は、今日子が星名と彼のマンションに入っていく姿を映した動画を何者かに送られ悩んでいた。翌日、星名との関係を問いただし、待つと言いながら実は嫉妬に狂いそうだったと告白する吉崎に、今日子は実の母親との関係や星名との過去を打ち明ける。一方、パワハラ・セクハラ告発メールを出向先の社員にばら撒かれた星名は窮地に陥っていた。

 社内の聞き取り調査で星名のパワハラを否定し、断れない自分の責任だと言う今日子を吉崎は理解できず、「別れよう」「それ(星名をかばったこと)って、依存なんじゃないの?」と結論づける。そんな彼に、インターネット上では「今まで吉崎さん好きだったけど、今日の吉崎さん好きくない」「結局あっち側の吉崎さんにはこっち側のキョドコ(=今日子)のことを理解し難かった、ということなのかなあ」と落胆する声が見られた。

 一方で、よりによって今日子の28歳の誕生日に投じられた吉崎の言葉により、今日子が吉崎と星名のどちらを選ぶのか予想が難しくなったことから、「今日子と吉崎さんでハッピーエンドがいい。星名さんはどうでもいいから2人で幸せになってください」「私なら、断然向井理だな」と最終回を予測する声も多く上がった。

 また、絶体絶命の状況に陥っていく星名の姿に、「あんなに酷いことし続けてきた星名なのに、なぜだろう。星名今孤独じゃん?誰か守ってあげてよ!って感じになっているのは」「向井くんのなんとも言えない闇落ち具合といいスーツ姿といい見ているだけで萌をくださる。向井くんは声も素敵なんですよね、声フェチなもんで二倍おいしい」と乙女心をくすぐられる視聴者も続出した。

最終更新:3/14(水) 11:52
クランクイン!