ここから本文です

ノイズキャンセル廃止、デュアルカメラ非採用ーーXperia XZ2の「なぜ」をソニーモバイルに聞く:週刊モバイル通信 石野純也

3/14(水) 11:30配信

Engadget 日本版

Mobile World Congressでは、2機種のXperiaを発表したソニーモバイル。スクウェアな印象の強かった板状のデザインを刷新して、4K動画のHDR撮影やワイヤレス充電などに対応した「Xperia XZ2」と、そのコンパクト版にあたる「Xperia XZ2 Compact」が、その2機種です。どちらも、Xperiaとして初となる、縦に長い18:9のディスプレイを採用しているのも特徴です。「音」の面では引き続きハイレゾに対応しながら、従来機種より20%程度、音圧が上りました。さらに、新たにダイナミックバイブレーションシステムを採用。これは音に合わせてバイブレーションが動作する機能で、音楽や動画を自動で解析して振動します。手に音圧が伝わってくるような錯覚を覚え、あたかも音楽や動画の迫力がアップしたかのように感じます。▲端末上部にあったイヤホンジャックがなくなり、ノイズキャンセリングにも非対応に
――今後、信号を流せるようになったりはするのでしょうか。

染谷氏:USB Type-Cでやる中ではないですね。

石野純也 (Junya Ishino)

最終更新:3/14(水) 13:05
Engadget 日本版