ここから本文です

9600人巣立つ 県内中学校で卒業式

3/14(水) 12:42配信

北日本新聞

 県内の公立中学校79校と富山大附属中学校で14日、卒業式が行われた。卒業生約9600人が、家族や教諭らに見送られながら思い出の詰まった学びやを巣立った。

 富山市月岡中学校(中布目、大久保秀俊校長)では57人が卒業。大久保校長が一人一人に証書を手渡し、「不満があるのは現状に満足していないからで、次につながる。弱い自分を少しずつ乗り越えてほしい」とエールを送った。水野大樹育友会長が祝辞を述べた。

 稲井夏子さん(2年)が送辞を述べ、卒業生代表の田村開智さんが答辞で3年間を振り返り「つらいことがあっても月岡中で学んだことを思い出して乗り越えたい」と決意を語った。

 片山学園中学校は17日に卒業式を行う。

北日本新聞社

最終更新:3/14(水) 20:02
北日本新聞