ここから本文です

ライバル“不在”の間に…ロッテ平沢が猛アピール、OP戦打率.444「毎試合勝負」

3/14(水) 7:10配信

Full-Count

ルーキー藤岡は負傷で離脱中「負けたら次が無いと思ってやっている」

 ライバル不在のチャンスにロッテの3年目・平沢大河内野手が明日なき戦いを続けている。

【動画】ロッテ平沢が猛アピール、13日のオリックス戦で適時打を放つ!

「毎試合が勝負。負けたら次が無いと思ってやっている」と13日のオリックス戦(ZOZOマリン)では0-2の4回1死一塁で、エースの金子から三遊間を破るヒットエンドランを成功させるなど2安打を放ち、打率も.444(18-8)に上昇した。

 4回のヒットは、高めの138キロ速球にバットをかぶせるように上から叩いた。1死一、三塁となり、荻野貴、根元に連続タイムリーが飛び出して3-2と逆転。平沢のバットが勝利を呼び込んだ。

 下半身主導を意識して、練習では自分のバットより3センチ長い、中村から借りた約89センチのバットで打っている。「下半身で打つことが、少し実になってきた。身体に覚えさせていけたら。藤岡さんがどうというより、自分が何とか食らいついていく気持ちがヒットにつながっている」と平沢。開幕遊撃スタメンの呼び声が高かったドラフト2位ルーキーの藤岡裕が首筋を痛めており、アピールの機会は今しかない。

 体重は80キロ弱とあまり変化はないが、見た目にも下半身は一回り大きくなっている。「いい筋肉がついた?」に「そう思ってもらえると嬉しいです。もっと強い、ケガしない身体をつくりたい」とさらなるスケールアップを目指している。

 守備も課題で、柔らかさ、足の運びとキャンプからコーチ陣に指導を受け続けている。一塁への送球ミスを2度繰り返した7日の巨人戦では試合後に特守とやることは多いが、遊撃のレギュラー争いはさらに激化しそうだ。

細野能功 / Yoshinori Hosono

最終更新:3/14(水) 9:36
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/20(水) 15:15