ここから本文です

セイダイが初の大賞 省エネ住宅表彰

3/14(水) 1:29配信

北國新聞社

 住宅建築のセイダイ(金沢市)は、省エネ性能に優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」で、最高賞の大賞に輝いた。同社はこれまで特別優秀賞に6回連続で選ばれており、大賞は初めてとなる。

 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は日本地域開発センター(東京)が主催し、学識経験者らが性能や省エネ住宅普及への取り組みなどを総合して判断する。寺谷武史社長は「お客さんに喜んでいただけるよう、今まで以上に良い家を作っていきたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:3/14(水) 1:29
北國新聞社