ここから本文です

都内150校、北陸に興味 修学旅行誘致説明会で報告

3/14(水) 1:29配信

北國新聞社

 北陸新幹線を使った修学旅行の誘致を目指す説明会が13日、東京・新宿のJR東日本本社で開かれ、都内の大手旅行代理店や自治体関係者ら約150人が参加した。全国修学旅行研究協会が都内の公立中学600校に実施したアンケートで「北陸三県への修学旅行に興味がある」とする回答が全体の4分の1に相当する150校から寄せられたことが報告された。

 説明会は北陸三県、JR西日本金沢支社、北陸経済連合会などでつくる修学旅行誘致プロジェクトが主催した。各県の担当者がそれぞれ地元の観光素材を紹介し、石川は生徒が旅館などで「もてなし」を学べるプログラムを用意していることをアピールした。富山は立山町での防災環境学習、高岡での伝統工芸体験を売り込んだ。

北國新聞社

最終更新:3/14(水) 1:29
北國新聞社