ここから本文です

桐蔭横浜大に代表クラスが加入。新入部員にFW圓道、GK早坂、MF篠原、MF山口ら

3/14(水) 8:59配信

ゲキサカ

 17年関東大学リーグ1部7位の桐蔭横浜大が18年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、桐蔭横浜大)。

 昨年は全日本大学サッカー新人戦で優勝。好選手が続々入部している印象の桐蔭横浜大だが、今年も実績のある選手たちが加入する。インターハイ8強・旭川実高(北海道)の快足アタッカーでU-18日本代表候補、日本高校選抜にも選出されているFW圓道将良、クラブユース選手権4強の川崎フロンターレU-18(神奈川)の守護神、U-18日本代表候補GK早坂勇希という2人の年代別日本代表候補が桐蔭大へ。また、インターハイ8強・関東一高(東京)のエースFW篠原友哉、主将として国体日本一を経験しているMF山口直也(広島観音高)、タレント軍団・興國高(大阪)の主将、MF村岡正梧らタレントたちが加わる予定だ。

 選手権でも活躍したGK冨吉優斗(神村学園高)と素材感あるGK新田峻也(名経大高蔵高)、日本文理高(新潟)の選手権8強に貢献した技巧派MF伊藤駿、パワフルなストライカー・田崎魁星(大津高)、ゴール前での強さが武器のCB功刀舜也(尚志高)、そして名門校出身の実力者・MF鈴木俊輔(静岡学園高)とMF宮寺優斗(流通経済大柏高)らも注目。昨年は全国に出られなかったものの、DF中村禄郎とMF小森優輝(ともに久御山高)、DF鍋田純志(水橋高)も強豪の柱を担った存在で、DF高橋和夢(ザスパクサツ群馬U-18)、DF宮本蛍汰(高岡一高)、FW野村明日都(大手前高松高)、そしてモンゴル出身のDFダムディンドルジェビルグーン(デレンFC)の大学サッカーでの活躍も期待される。

以下、桐蔭横浜大の入部予定選手
▼GK
冨吉優斗(神村学園高)
新田峻也(名経大高蔵高)
早坂勇希(川崎フロンターレU-18)
▼DF
功刀舜也(尚志高)
高橋和夢(ザスパクサツ群馬U-18)
中村禄郎(久御山高)
鍋田純志(水橋高)
宮本蛍汰(高岡一高)
ダムディンドルジェビルグーン(デレンFC)
▼MF
伊藤駿(日本文理高)
小森優輝(久御山高)
篠原友哉(関東一高)
鈴木俊輔(静岡学園高)
宮寺優斗(流通経済大柏高)
村岡正梧(興國高)
山口直也(広島観音高)
▼FW
圓道将良(旭川実高)
田崎魁星(大津高)
野村明日都(大手前高松高)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

最終更新:4/11(水) 15:34
ゲキサカ