ここから本文です

33歳のレブロン・ジェームズが夢見るのは長男ブロニーとNBAで対戦すること

3/15(木) 8:00配信

バスケット・カウント

長男のブロニーは現在13歳、卓越した才能の持ち主

写真=Getty Images


プロスポーツの世界では、親子が同じ競技でプロ選手として活躍するケースは珍しくない。しかし、親子が同じ時代を現役として生きるケースは極めて稀だ。

現在33歳のレブロン・ジェームズにとっては、長男と世界最高峰のNBAで対戦することが夢だ。先日、試合会場でメディアから長男のブロニーについて質問されたレブロンは「俺は今33歳で、ウチの長男は13歳。もし息子がNBAでプレーするチャンスがあって、それが実現しそうなら、なんとしても親子対戦を実現させないとね」と笑顔を見せた。

レブロンは『GQ』とのインタビューでも同じ質問を受け、実現の可能性について、こう語っている。「身体が耐えられるか分からないけど、もし長男が自分と対戦する機会を得るのなら、最高に楽しみだ」

13歳の少年の将来について今から話題にするなど、時期尚早以外の何ものでもない。ただ、すでに周囲が驚くほどの才能があると言われるだけに、順調に行けば本当に父と同じ道を歩むかもしれない。

だがレブロンは、今は『親ばか』ぶりをアピール。聞き手から「子供にコートで恥をかかせられるわけにはいかないのでは?」という質問に対し、こう続けた。「もし対戦したら、嫌というくらい息子にファウルするよ。6回のファウルをすべて息子に使い尽くすね。一目見ただけでフレイグラウントファウル2になる行為をするよ!」

今は冗談としても早ければ、5、6年後に実現する時がくるかもしれない。もし実現すれば、世界が注目する『選ばれし者』の血を分けた2人がコートで対峙する歴史的な瞬間になる。

バスケット・カウント