ここから本文です

【ボクシング】三階級王者・リナレスがロマチェンコとNYで激突「絶対負けない」

3/15(木) 8:34配信

イーファイト

 5月12日(日本時間13日)、三階級制覇王者で現WBA世界ライト級王者のホルヘ・リナレス(32=帝拳/ベネズエラ)とWBOスーパーフェザー級王者のワシル・ロマチェンコ(30=ウクライナ)のWBA世界ライト級タイトルマッチが決定したと、帝拳ジムが14日発表した。
 米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンにて行われ、リナレスはV4をかけ、ロマチェンコは三階級制覇をかけてリナレスのタイトルに挑戦する。

【フォト】左フックでダウンを奪い三階級制覇したリナレス

 リナレスはアマチュア時代にベネズエラのジュニア選手権3度優勝、17歳で来日し帝拳ジムに入門。02年にプロデビューし14年にはWBC世界ライト級王座を獲得し三階級制覇。16年9月にWBA世界ライト級王座を獲得し次戦が4度目の防衛戦となる。プロ戦績は47戦44勝27KO3敗。

 対するロマチェンコはアマチュア時代、オリンピックでは北京、ロンドンと連覇。プロ転向後2014年6月にWBO世界フェザー級王座獲得、2016年6月に7戦目で現タイトル(スーパーフェザー級)を獲得し、史上最速で二階級制覇を成し遂げた。プロ戦績は11戦10勝8KO1敗。

 帝拳ジムは現在、千葉県成田市でトレーニング・キャンプを行なうリナレスのコメントを発表。「マジソン・スクエア・ガーデンは若い時から超やりたかった!今度の選手は難しいからね。良い練習やって、良いコンディション造って、良いトレーニング・キャンプ送ったら絶対負けない」と勝利宣言。ベテランのリナレスは勢いあるロマチェンコに憧れの場所で勝利しV4なるか。

最終更新:3/15(木) 12:04
イーファイト