ここから本文です

謎の魚は既婚者だった!ハワイ訪問で衝撃発覚【千葉ロッテ】

3/15(木) 6:32配信

リアルライブ

 先日、パスポートを取得し、日本国籍であることが判明した千葉ロッテマリーンズの人気キャラクター謎の魚。パスポートを取得したことをわざわざ公表し、「海外からのオファーを待つ」と海外進出を熱望していたが、この度、ロッテ球団とハワイアン航空(ホノルル)とのパートナーシップ契約締結を記念して、ハワイに招待されていたことがわかった。しかし、謎の魚の秘密がまたひとつ明らかになるとは…。

 「ジャパンは寒い!!皆様、お久しぶりです。新婚旅行以来のハワイに行ってきて帰ってきた魚です」

 ハワイに行けた喜びからか、いつにも増して饒舌だった謎の魚の口から、なんと「新婚旅行」という衝撃的なワードが飛び出したのだ。つまり、謎の魚は既婚者だったことが自らの口からカミングアウトされた。謎の魚夫人はどんな容姿なのか?子どもはいるのか?などなど、今後は、謎の魚ファミリーの行方にも注目される。

 今回の契約締結を記念して、成田-ホノルル便の航空券プレゼント企画なども行われるそうだが、謎の魚は当選者に直接賞品を贈呈するという大役も任された。謎の魚とファンが接する機会は現時点では貴重なだけに、ファンによって、まだまだ謎のベールが剥がされるかもしれない。

 「前回は泳いでいきましたが、今回はハワイアン航空に招待いただき、なんとビジネスクラスです。グフフフ。泳いで行くよりも100倍快適でビックリ玉手箱でした。おかげで機内で沢山、映画を見ることも出来ました。やっぱり機内鑑賞はミステリー映画に限ります。グフフフフ。ちなみにペアチケットを沢山いただきました。自分で使っちゃおうかと思いましたが、ぼくがあげたものでたくさんの人が幸せそうに笑っていて、それを見るのが幸せなので、あげることにしました。私はまたの機会にハワイの島めぐりをしたいです。それではア・フイ・ホウ!グフフフフフ」

 このように、再びハワイに行けた喜びを一気にまくし立て、太っ腹さをドヤ顔で語っていた謎の魚だが、今回はハワイアン航空本社から直々に招待されたそうで、VIP扱いを受けたとのこと。ハワイの各地を巡った模様は、映像としてシーズン中の球場内のビジョンや球団SNSで展開していくそうなので、謎の魚inハワイはシーズンを通して、マリーンズファンだけではなく、他球団のファンも楽しむことができそうだ。

◆謎の魚(なぞのさかな)
昨年5月に突然、幕張沖に出没。まずZOZOマリンスタジアムのビジョンに第1形態が現れると、千葉ロッテ公式ツイッターで第2形態への進化とZOZOマリンへの登場を予告。第2形態は奇抜な魚に足が付いてグラウンドを走り回るというコミカルさがファンにバカ受けした。すると今度は第3形態への進化を予告し、魚の口から脱皮。骨の姿がスルリと現れ、本来の?姿が明らかになり、マスコミなどにもコメントを発するようになる。昨年のオールスター戦では他球団の選手やマスコットに魚の部分(第2形態の上半身)を被られるなど、キモカワな容姿も話題を呼び全国的に知名度を上げた。ベンチ裏では何故か胸を隠しながら報道陣の前を歩くのが恒例となっている。今年2月にパスポートを取得したことを明らかにし、日本国籍のパスポートを手にした写真を公表している。

取材・文 / 増田晋侍
写真提供 / (C)千葉ロッテマリーンズ

最終更新:3/15(木) 6:32
リアルライブ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(日) 21:05