ここから本文です

ケルバーがガルシアに完勝。カサキナ戦へ[BNPパリバ・オープン]

3/15(木) 7:00配信

THE TENNIS DAILY

「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~18日/ハードコート)で、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)はカロリーヌ・ガルシア(フランス)と対戦。ケルバーが6-1、6-1で勝利した。試合時間は1時間2分だった。

【写真】2016年の「全豪オープン」でのアンジェリック・ケルバー

試合開始直後から、ケルバーがチャンスをつかみ、まずは主導権を握ってゲームを展開。1ゲーム目のガルシアのサービスゲームで、15-40からブレークポイントを握り、ラリーからのネットミスで1ポイントを失ったものの、ケルバーのブレークからゲームがスタートした格好だった。

さらに、自身のサービスもキープし、ケルバーが1ブレークアップのリードを確保した。続くリターンでもケルバーはブレークし、2ブレークアップのリードとなった。

しかし、ガルシアは巻き返しを図り、ブレークバックを狙う。結果、ガルシアは1ブレークバックを達成する一方で、ケルバーがさらにブレークを積み重ねる。第1セットでケルバーはさらに2度のブレークをすると、5-1とリード。そのまま、ケルバーが1セット目を手にした。

2セット目もケルバーが終始リードする展開。2ゲーム目と4ゲーム目のリターンで、ガルシアのサービスをブレーク。結局、ガルシアに挽回を許さず、勝利を自身のものにした。ケルバーは次の試合で、ダリア・カサキナ(ロシア)と対戦する予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」でのケルバー
(Photo by Francois Nel/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:3/15(木) 19:54
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュース特設ページ