ここから本文です

嵐・櫻井 反省…「100歳人生計画」企画で他と溝「トーン間違えた」

3/15(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 嵐の櫻井翔(36)が14日、都内で行われたアフラック「生きるためのがん保険Days1」新商品発表会に出席。100歳でペン習字を学ぶことを人生の目標に掲げた。

 「私の100歳までの人生計画」をテーマにしたトークの“トリ”を務めた櫻井は気まずそうに「50歳で家庭菜園、80歳で料理、100歳でペン習字を始める」とフリップに書いた回答を公開した。

 恥ずかしげに答えたのは周囲の回答とギャップがあったため。櫻井が答えるまでに、俳優・西島秀俊(46)が「大人の恋愛映画」、タレント・渡辺直美(30)が「子供、孫、ひ孫達と踊る」、女優・松岡茉優(23)「松岡印のうどんをつくる」と夢あふれる100歳の目標を語っていた。自身は“思いつき”で書いていたため、「トーンを間違えた」と苦笑い。「100歳が思い浮かばず、コンビニに行きましたところ、資格のパンフレットがありまして、ペン習字が目に入ったんですよね…」と反省しきりだった。