ここから本文です

ドラマ「ラブリラン」中村アン演じるさやかの恋のライバル役に片瀬那奈、大政絢

3/15(木) 5:00配信

コミックナタリー

天沢アキ原作によるテレビドラマ「ラブリラン」の追加キャストが発表された。

4月5日より読売テレビ・日本テレビ系にて放送される「ラブリラン」は、30歳にして恋愛経験のない主人公・さやかが、記憶をなくしてしまうところから始まるラブストーリー。ドラマではさやかを中村アンが演じる。

【写真】小笠原杏子役の大政絢。(他13枚)

追加キャストとして発表されたのは、大谷亮平演じるさやかの幼なじみ・鷺沢亮介と交際中のイラストレーター・青山瑞希役の片瀬那奈、古川雄輝演じるさやかの同僚・町田翔平の元カノである小笠原杏子役の大政絢。その他、さやかの親友・宇野友美役は佐津川愛美、町田の行きつけのバーのマスター・前島悟郎役を村杉蝉之介、デザイン会社社長の泉智子役をふせえり、さやかのよき理解者でもあるデザイナー・菅野太一郎役を小松利昌、美容師の藤崎隼人役を市川知宏、後輩デザイナー・佐山大輔役を渡部秀が務める。

Kiss(講談社)にて連載された原作「ラブリラン」の単行本は、全2巻が発売中。

片瀬那奈(青山瑞希役)コメント
演じるキャラクターについて
青山瑞希は、とにかく出来る人です。仕事もプライベートも完璧。あまりにも素敵過ぎるので裏があるのではないかと私もまだ疑っているところです。

どのように演じるか
劇中では、アンちゃん演ずるさやかが「瑞希には勝てないなぁ……。でも一緒にいるとホッとするお姉ちゃん」と思う様な存在になれたらいいなと思っています。そして、初共演の大谷さん。素敵なパートナー像が描けそうです。

視聴者へメッセージ
ラブリランを観て、いちいちキュンとして、たまに勇気をもらい、たまに泣き、思いっきり笑っていただけたら幸いです。

大政絢(小笠原杏子役)コメント
演じるキャラクターについて
表現の仕方は杏子とは違うかもしれませんが、熱い気持ちで何事にも向き合っているところは似ていると思います。

どのように演じるか
モデルの世界の杏子、一人の女性としての杏子、二つの顔を分けながら演じていきたいです。

視聴者へメッセージ
杏子は芯がきちんと通っていて、まっすぐ自分の思ってることを人に伝える女性なので、その思いっきりが気持ちいいなと思ってもらえるよう、大胆に演じていきたいなと思ってます!ぜひ、ラブリランを見てドキドキしていただきたいです!

木曜ドラマF「ラブリラン」
放送日時
読売テレビ・日本テレビ系にて2018年4月5日(木)より毎週木曜23:59~

スタッフ
原作:「ラブリラン」天沢アキ(講談社「Kiss」所載)
脚本:永田優子、大林利江子
演出:藤村享平
チーフプロデューサー:前西和成(読売テレビ)
プロデューサー:中間利彦(読売テレビ)、汐口武史(読売テレビ)、河原瑶(テレパック)、金澤友也(テレパック)
制作協力:テレパック
制作著作:読売テレビ

キャスト
南さやか:中村アン
町田翔平:古川雄輝
宇野友美:佐津川愛美
菅野太一郎:小松利昌
藤崎隼人:市川知宏
佐山大輔:渡部秀
青山瑞希:片瀬那奈(特別出演)
前島悟郎:村杉蝉之介
泉智子:ふせえり
小笠原杏子:大政絢
鷺沢亮介:大谷亮平

(c)天沢アキ/講談社