ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

数少ない“コースを知る”地元勢 高木萌衣の唯一の不安は…

3/15(木) 18:58配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<Tポイントレディス 事前情報◇15日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>

【関連写真】マスクを外した高木萌衣の素顔はこちらでチェック!

2010年に第一回大会が行われてから鹿児島、佐賀、鹿児島と九州で開催されてきた「Tポイントレディス」。18年は大きく場所を移動して、大阪にある茨木国際ゴルフ倶楽部で開幕する。大阪で女子トーナメントが開催されるのは2006年の「日本女子オープン」(茨木カンツリー倶楽部)以来、実に12年ぶりのこと。それだけに、茨木国際ゴルフ倶楽部をラウンドするのは今週が初めてだという選手が多い。

そんな中、大阪(堺市)出身の高木萌衣は何度も回ったことがあるという。高校のゴルフ部時代、ゴルフ場での作業の見返りとしてラウンドさせてもらっていたのだ。ただし、「コースの思い出といえば、ラウンド時間が限られているのでずっと走っていたこと(笑)それに改修もしているので、当時とはかなりコースが変わっています」と、火曜日の時点ではコースの特徴を思い出せていない様子だった。

だが、日が経るにつれて、「練習ラウンドとプロアマをやって少しずつ思い出してきました。行ってはいけないところとか、変わっていないところもあったり」と感覚がよみがえってきた。今季初戦に向けて、大きなアドバンテージとなりそうだ。

そんな高木の一番の心配は花粉症。「本当にひどいんです。それだけが心配(笑)薬飲んで、ワセリンを鼻に塗って、花粉除けのスプレーまでしています。それでもきついですね…」と完全防備をしてもなお不安要素に挙げる。

幸いにも明日の大阪は雨予報。花粉の少ない初日でスタートダッシュを決めたいところだ。「雨だと距離は長くなりますが、花粉が減るのはありがたいですね。短いホールやパー5でしっかりとバーディを獲って、守るところは守っていきたい。週末にたくさん応援に来てもらえるように頑張ります」。持ち前のあどけない笑顔で健闘を誓った。(文・秋田義和)

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>