ここから本文です

Plot Scraps、No Big Deal Recordsから初の全国流通盤リリース

3/15(木) 11:55配信

音楽ナタリー

Plot Scrapsが1stミニアルバム「Vital Signs」を6月6日にリリースする。

Plot Scrapsは東京出身のギターロックバンド。現代ジャズやメタルなどさまざまなジャンルの音楽をポップに昇華させている。彼らにとって初の全国流通盤となる「Vital Signs」について陶山良太(Vo, G)は「全て生命の反応が聴こえるような、意思を持った曲達に仕上がっています」とコメント。収録曲などは追ってアナウンスされる。

なお本作は04 Limited Sazabys、ビッケブランカ、Wiennersらが所属するNo Big Deal Recordsからのリリースとなる。

陶山良太(Vo, G) コメント
はじめまして、東京の3ピースバンドのPlot Scrapsです。この度、僕達にとって初の流通音源「Vital Signs」をNo Big Deal Recordsよりリリースします。待ち望んでいたリリースを素敵なレーベルから出来る事を大変嬉しく光栄に思います。僕達の楽曲に点在する普遍のテーマでもある“生きていく”というポイントを纏め上げるタイトルにしたくて「Vital Signs」という言葉をデビュー盤のタイトルに選びました。全て生命の反応が聴こえるような、意思を持った曲達に仕上がっています。これまでは東京中心のライブ活動をしていましたが、今年からは全国の方へ僕達の音楽を届けに行きたいと思っています。初めて知る方が殆どだと思うので、これからPlot Scrapsを、よろしくお願い致します!

最終更新:3/15(木) 11:55
音楽ナタリー