ここから本文です

吉田夕、両角ペアが苦しみながらも初勝利 両角は帽子スタイル「朝早くて…」

3/15(木) 10:30配信

デイリースポーツ

 「カーリング・日本混合ダブルス選手権」(15日、みちぎんドリームスタジアム)

 1次リーグ2日目に入り、まさかの初戦黒星発進となったLS北見のリード吉田夕梨花(24)と、同五輪男子代表SC軽井沢のスキップ両角友佑(33)のペアは、「TeamDOI(土井綾希子、土井誉享)」に苦戦しながらも何とか6-5で勝利し、初勝利を挙げた。

【写真】日本カー娘3大美女の1人に数えられる藤沢ちゃん、絶叫姿が可愛すぎる

 序盤の3エンドまでで4-1とリードしたが、夫婦ペアの息の合った連係に追い上げを許し、第5エンドで4-4の同点に。最後は有利な後攻で何とか1点を奪いきり、試合を決めた。両角は「コミュニケーション、ウエートの確認、スイープと話し合ったことがしっかり昨日より良くなってきたのが勝ちに繋がってきた。安心した。負けられないとは思ってなかったけど、勝たなきゃいけないって思いはあって」と、ホッとした表情で話した。

 両角は珍しい帽子スタイルでプレー。心境の変化かと思いきや「朝が早かったので、寝癖が…」との理由だった。