ここから本文です

元ももクロ有安杏果さん、誕生日にブログ閉鎖 ファンから感謝と応援の声「充実した生活を」

3/15(木) 1:15配信

オリコン

 1月21日のライブでアイドルグループ・ももいろクローバーZを卒業した有安杏果さんが、自身の23歳の誕生日である3月15日に公式ブログを閉じた。ファンからは誕生日の祝福の言葉とともに、SNS上で「この1年が素晴らしい年になりますように」とエールの言葉がおくられている。

【写真】大人の艶っぽさも!ノースリ衣装でカメラを見つめる有安杏果

 子役出身で幼少期にはキッズダンサーとしてEXILEのツアーにも帯同していた有安さんは、2009年7月に「ももいろクローバー」(当時)に加入。芸能活動と並行し、17年3月、日本大学芸術学部写真学科を卒業した。同年10月には初のソロアルバム『ココロノオト』をリリースし、16年7月に横浜アリーナ、17年10月に日本武道館でソロライブを成功させた。

 しかし、今年1月15日に「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」などの理由とともにグループ卒業を報告。同時に所属事務所の専属マネジメント契約を終了することを発表した。

 この日、閉鎖前のブログコメント欄には約9000件近いコメントが寄せられており、閉鎖後もSNS上でファンから「今何してるかな。充実した毎日を送れているかな」「有安杏果さん。誕生日おめでとうございます あなたの声に助けられたことは何時になっても忘れることはありません。これからも1人の女性として、健康に気をつけて充実した生活を送ってください!」などの激励の言葉。

 「突然の卒業驚きましたが、あなたらしいとも思いました 普段はおとなしいのに、頑固で1度決めたらぶれないそういうとこ好きでした普通の人生を謳歌して、また歌いたくなったら戻ってきなよ みんな待ってるからさ」「新たな1年間へ♪ 有安お誕生日おめでとう、私の初めての推し、今までありがとう大好きだったよこれからも大好きだよいっぱい幸せにしてくれてありがとう辛い時助けてくれてありがとう幸せになってね」と、有安さんに支えられたファンは感謝の言葉をおくっている。

最終更新:3/16(金) 9:18
オリコン