ここから本文です

努力の花 開く 県立高合格発表

3/15(木) 9:43配信

福島民報

 今春の福島県立高校入試のうち、1期選抜(自己推薦)と2期選抜(学力検査)、地元の連携中学の生徒を優先的に受け入れる連携型選抜の合格発表は14日、全日制81校と定時制7校で行われ、1万2845人が喜びの春を迎えた。
 普通科が設けられている高校のうち、2期選抜出願倍率が1.71倍となり、県内最高だった福島市の福島西高では正午に合格者の受験番号が掲示された。合格した生徒らは一斉に歓声を上げ、仲間や家族らと喜びを分かち合っていた。市内にある信陵中の渡辺結衣さん(15)は「自信がなかったので、合格できて夢のよう。部活動と勉強を頑張りたい」と喜びを語った。 
 県教委によると、8日に学力検査を実施した2期選抜の合格者は全日制7761人、定時制136人だった。 

福島民報社

最終更新:3/15(木) 9:59
福島民報