ここから本文です

銘酒や料理紹介 福島県観光物産館ファンクラブ交流会

3/15(木) 9:57配信

福島民報

 第1回福島県観光物産館ファンクラブ交流会は14日、福島市のコラッセふくしまで開かれ、県産酒や県産品にこだわった料理を味わい懇親を深めた。 
 約100人が参加した。県内7酒蔵の日本酒や県産の焼酎、ワインなどが提供された。ヴィライナワシロ(猪苗代町)の料理長として活躍し、フランス料理界最高の名誉である「ディプシル・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を授与された山際博美シェフが創作料理を振る舞った。 
 ファンクラブは今年1月に発足し、現在会員は約1000人。随時、会員を募っている。問い合わせは同物産館へ。 

福島民報社

最終更新:3/15(木) 10:45
福島民報