ここから本文です

デイヴィッド・カヴァデール「新作、ホワイトスネイクの最高傑作」

3/15(木) 12:12配信

BARKS

ホワイトスネイクは、現在、オリジナルとしては2011年発表の『Forevermore』以来となるニュー・アルバムのミキシングに取り掛かっているという。フロントマンのデイヴィッド・カヴァデールは、十分過ぎるほどの手応えを感じているそうだ。

◆ホワイトスネイク画像

彼はSiriusXMの番組『Trunk Nation』のインタビューでこう語った。「ホワイトスネイクのベスト・アルバムになる。決まり文句なのは承知だ。でも、僕は自分がなにを話しているか理解している。50年近くやってるんだから」

「(新作には)ホワイトスネイクと呼ぶしかない、ホワイトスネイクに必要不可欠な要素全てが詰まっている。でも、鮮やかで新鮮なコーティングをしてる。長年のメンバーであるレブ・ビーチと、初めて一緒に曲を書いた。だから、ファミリー・ビジネスだ。それって本当にクールだよ。みんなに聴いてもらうのがすごく楽しみなんだ」

アルバムのタイトルは、『Flesh & Blood』で、昨年12月の時点で、6月にスタートするフォリナーとの北米ジョイント・ツアー前にリリースする予定だと言われていた。

トラッキングリストもまだ発表されていないが、バンドは最近、収録曲の1つのミュージック・ビデオを撮影したそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:3/15(木) 12:12
BARKS