ここから本文です

PSGの下部組織所属FWがスペインの3部リーグ所属クラブに加入

3/15(木) 7:30配信

SPORT.es

エルヴァン・オンジェンダという選手の名前が記憶にあるサッカーファンはそれほど多くは無いだろう。PSGの下部組織所属のこのFWは、シーズン2013-14及び2015-16のPSG優勝に貢献した一人である。トップチームではわずか11試合出場1ゴールにとどまっている。

マンUの“アフロ”フェライニがミッキーマウスに変身

オンジェンダは昨年夏までPECズヴォレに所属していたが、その後フリーとなった。
そしてこの度、スペインリーグのセグンダ・ディビシオンB(3部)所属クラブレアル・ムルシアに新規加入した。

スペインの3部リーグにPSGのトップチームにいた選手が加入すること自体が歴史的なことだ。弱冠22歳のオンジェンダとレアル・ムルシアとの契約満了は2020年となっており、今後その「血統」に相応しい活躍をすることが期待されている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:3/15(木) 7:51
SPORT.es