ここから本文です

恋愛のパワースポット!? 鉄板ナポリタンが絶品の隠れ家バル

3/15(木) 11:31配信

TOKYO FM+

東京に住む人たちの声を聴きながら、パーソナリティの堀内貴之が今を切り取るテーマをリスナーと共に考えていくラジオプログラム、TOKYO FM「シンクロのシティ」。番組内のコーナー「東京地元めし」では「東京にある隠れた名店」をご紹介しています。といっても単なる名店ではありません。ここでご紹介するのはリスナーのみなさんが推薦してくれた「自分が通っているイチオシのお店」。レポーターの安竜うららが味わいのある名店に伺い、美味しいだけじゃない人気の秘密を探ります。

今回伺ったのは、新高円寺駅から徒歩2分のところにあるバル「SUNBOX」。

「私のおすすめしたいお店は、新高円寺駅から徒歩2分のところにある『SUNBOX』。ルック商店街、三平ストア向かいにある看板が目印の、こじんまりとした隠れ家的なお店です。サーフテイストのアットホームな雰囲気で、女性1人でも入りやすいお店です。気さくなマスター『寺G(てらじー)』がニコニコと出迎えてくれますよ。1人で行っても、マスターの粋な計らいで楽しい常連さんたちと話しこんだらついつい時間を忘れて、何時間も過ごしてしまう居心地のいいお店です。たぷたぷと、こぼれそうなくらい注いでくれるワインやスパークリングワインと小皿料理が楽しめます。なかでも、それだけを目当てで来るお客さんもいるほどのナポリタンは超絶品! ぜひぜひ、ナポリタン目当てでも、お酒目当てでも、出会い目当てでもお店に遊びに行ってみてください♪ あ、出会いというのは……ここ恋愛パワースポットなんですよ。 詳しくはお店で聞いてみてください~」(ラジオネーム:ぴょんたさん)

商店街からちょっと入ったところにある隠れ家的なお店「SUNBOX」。店内にはサーフボードが置いてあり、テレビにはドラマ「ビーチボーイズ」がずっと流れているという徹底的に海の香りのするお店です。

こちらがオーナーの寺田満さん。通称「寺G(てらじー)」さん。寺GのGは、「Great」のG! マスターと呼ばれるのも「寺Gさん」と呼ばれるのも照れくさいので、「寺G」と呼び捨てで呼んでほしい!とのこと。これだけでも気さくなお店の雰囲気が伝わります。

そんな寺田さんに、お話を伺いました。


うらら:高円寺について語らせたら、寺Gさんの右に出るものはいないとか!

寺田:まさかこれだけ長く住むとは思っていなかったけど、高円寺ならではの独特の感じが性にあっていたのかもしれませんね。人と人とのつながりがあるし、受け入れてくれる人が多く住んでいると思っています。僕も逆に新しく来た人や引っ越してきた人を受け入れたいし、知っているお店の紹介もバンバンしたい! もし他の店に行ったらうちの名前を出してもらえれば受け入れてくれると思うから。「SUNBOX」でもいいし「寺G」でもいいし、その名前を使ってくれればなと。

うらら:長くいると、新しく来る人はもちろん、去っていく人も見てきましたよね。

寺田:お店は4年目だけど、それは感じますね。毎年、お客さんの事情で高円寺を離れていく人もいますし、新しい出会いもあります。高円寺は、長く住みつくというよりも一定の期間で住む町なのかもしれないですけどね。だから出会いと別れが多い。最初は僕もそれに慣れなくて。せっかくこんなに仲良くなったのに……って。でも、ここでお店をやる限り僕は居座るほうなので、去っていくときはみんなの背中を見ることにも慣れないとな、と。それ(去っていく背中)を今後も見ていくんでしょうね。

うらら:「SUNBOX」は恋愛パワースポットという話も聞いたのですが!

寺田:ははは! 過去に誰かと誰かをくっつけるキューピットになるということがあって。僕はそういう星のもとに生まれたから、僕を通すと成就するかもよ!みたいにネタで言ってて。今まで結婚までいったのは3、4組。もうすぐ結婚っていうのももう1組います。婚姻届の保証人も4回以上書いたことあるんですよ! 僕は左の欄に書くことはまだないんだけど。でも、そうやって与えてればいつか自分の番がまわってくるかなと思いつつ、もう何年になるんだって話なんですけどね!(笑)。

おススメのナポリタンは鉄板で出てくる愛知スタイル。太めのパスタの周りにはゆるめのスクランブルエッグで、焦げた部分もたまらない美味しさ。まさに絶品ナポリタンでした。

出会いと別れの街で、寺Gと一緒にあたたかな夜を。
新高円寺のバル「SUNBOX」、東京地元めしに認定です!

【バルSUNBOX】
住所:東京都杉並区高円寺南2-20-15
電話:03-5913-9053
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:不定休

最終更新:3/15(木) 11:57
TOKYO FM+