ここから本文です

クレーン車と衝突、バイク女性死亡 /松戸

3/15(木) 10:36配信

千葉日報オンライン

 14日午後6時10分ごろ、千葉県松戸市二ツ木の国道6号と市道が交わる交差点付近で、ミニバイクの70代ぐらいの女性がクレーン車にはねられた。女性は頭から血を流し現場で死亡が確認された。

 松戸東署は自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いでクレーン車の茨城県竜ケ崎市、自称会社員、山賀将史容疑者(42)を現行犯逮捕。女性の身元確認を急ぐとともに事故原因を調べている。

 同署によると、山賀容疑者は容疑を認めている。現場は片側3車線の十字路。