ここから本文です

まるごとみかん大福、新鮮なかんきつ類を販売 越谷で18日まで愛媛県フェア “みかん鯛”など水産物も

3/15(木) 10:31配信

埼玉新聞

 「第2回愛媛県フェア」が15日、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで始まる。18日まで。愛媛県はかんきつ類の生産量が日本一。フェアは「いよかん」や「せとか」など新鮮なかんきつ類のほか、「一福百果まるごとみかん大福」などの菓子も販売する。

日本一の桜回廊、見沼田んぼで楽しんで

 養殖まだいなどの水産物も特産品。かんきつ果皮を混ぜた餌で育つ「みかん鯛」や全身がマグロのトロのような味わいといわれる魚「すま」も数量限定で販売予定だ。

 愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」など、ご当地キャラクターの握手撮影会も開催。埼玉新聞社を訪れてPRした愛媛県営業本部営業課長の斉藤正幸さんは「愛媛県のいい品を持ってきた。ぜひ愛媛の良さを知り、味わっていただきたい」と話していた。

最終更新:3/15(木) 10:31
埼玉新聞