ここから本文です

大人が本気のかくれんぼで競う世界大会が熱い!

3/15(木) 18:00配信

bouncy

イタリア北部に佇むゴーストタウン・コンソンノで毎年開催されている、かくれんぼの世界選手権「Nascodino World Championship」。かつて歓楽街であった廃墟を使い、大人が本気でかくれんぼを行う熱い大会だ。

18歳以上の大人が本気で競うかくれんぼ

18歳以上の大人が5人1組でエントリーする「Nascodino World Championship」。各チームの代表者一人が隠れる役を担当し、他チームの鬼に見つからないよう制限時間内にマットレスで作られたゴールを目指して競っていく。

鬼ごっことかくれんぼを融合したようなルールで、2日間に及ぶ熱戦の末、優勝者を決定していくという。

歓楽街の廃墟に身を潜めるスリルも魅力

「Nascodino World Championship」が行われるイタリア北部・アルプスの麓のゴーストタウン・コンソンノは、かつてイタリアにラスベガスを作ろうとの野望を抱いた起業家マリオ・バーニョ伯によって1968年に建設され、8年間の間、歓楽街として賑わった。その後地滑りによる事故で街をつなぐ道路が閉鎖され、現在はゴーストタウンと化している。

本大会では、そうした背景に想いを馳せながら、歓楽街の廃墟に身を潜めるスリルも楽しむことができる。「Nascodino World Championship」は2010年より毎年開催されており年々参加者が増加しているという。

大人が競う本気のかくれんぼで、子供時代の熱い思い出が蘇る?

Nascodino World Championship

Viibar.Inc

最終更新:3/15(木) 18:00
bouncy