ここから本文です

「泣かせ歌」で評判の半崎美子さんら、ステラタウンで泣ける音楽祭開催へ 会場全員での合唱呼び掛け

3/15(木) 10:31配信

埼玉新聞

 ショッピングモールのステラタウン(埼玉県さいたま市北区)は31日、シンガー・ソングライターの半崎美子さんと近隣小・中・高6校の学生によるイベント「泣ける音楽祭2018春~旅立ち~」を1階メローペ広場で開催する。

高3男子、火災から小学生姉妹救う 騒ぐ姉妹の部屋で炎

 昨年9月に引き続き2回目となる今回は「旅立ち」をテーマに、学生が吹奏楽や合唱を演奏。参加学生の中には今春に卒業を迎える生徒もいて、仲間や先生、家族への感謝の思いを胸に演奏に臨む学生も多いという。

 半崎美子さんは北海道出身のシンガー・ソングライター。澄んだ歌声や優しく心に響く歌詞で「泣かせ歌」と多くの世代から評判を集めている。イベントでは新曲「明日への序奏」を会場全員で合唱する。

 担当の古川宏明さんは「今回『旅立ち・希望』をテーマとして、再度開催を企画した。参加していただく学生さんや観客の皆さんの『新しいスタート』や『新しい出会い』の時期に当たり、今回の音楽祭が今までを振り返るきっかけや、新しい一歩を踏み出すきっかけになればうれしい」と来場を呼び掛けた。

 開催時間は1部(近隣学校6校による合唱・演奏)は午後0時半から。2部(半崎美子さんミニライブと全員合唱)は同3時20分から。観覧無料。

最終更新:3/15(木) 10:31
埼玉新聞