ここから本文です

北村一輝、プリキュアと交際宣言?「付き合っちゃうってことですね」

3/15(木) 10:25配信

AbemaTIMES

 3月17日(土)公開の『映画プリキュアスーパースターズ!』の公開直前親子試写会 ホワイトデー舞台挨拶が14日、東京・新宿バルト9で行われた。登壇したのは、現在放送中の「HUGっと!プリキュア」よりレギュラー声優の引坂理絵・本泉莉奈、前シリーズの「キラキラ☆プリキュアアラモード」より美山加恋、そして本作のゲスト声優・北村一輝だ。

 MCから「本作で『HUGっと!プリキュア』が、ついに映画デビューとなりますが、実際ご覧になっていかがでしたか? 」と聞かれると引坂は「本編の一話を観た時のようにドキドキしました。笑ったり感動したり、頑張れという気持ちが押し寄せてきたり、あっという間でした。感動させていただきました!」と述べ、本泉も「終始ドキドキしっぱなしでした。ときめいたり、可愛いな、格好良いなと思いながら観ました。3世代プリキュアの魅力がぎゅっと詰まった作品になっていますので、皆さんにも楽しんでいただければと思います!」とコメント。

 そして本作が声優初挑戦となる北村は「今回初挑戦ということで、自分が声をあてたキャラクターを実際にスクリーンでご覧になっていかがでしたか?」と聞かれ「どうでしょう…?普段の映画とかであれば自分で現場で観てチェックしたりするんですが、今回、声優だったので、映画を観ても自分じゃないみたいで、最後まで観客と同じ気持ちになって観てしまい、感動しました。映画の話がよかったなと思いました。子供の頃に戻った気分になれました。自分の役は悪い役なんですが、そこまで悪く見えないようにやったつもりです。声だけの仕事なので、実際自分が実写で演じるよりは難しかったですが、この年になって新しいことにチャレンジできる楽しみのほうが大きくて、良い経験になりました。観ている人に北村一輝だとバレないように、プリキュアの世界観を壊さないようにと考えて演じました」と初めての声優業の感想を語った。そんな北村演じるウソバーッカについて、引坂は「怖いキャラクターかと思っていたんですが、観てみると魅力に溢れていて、怖い敵なはずなのに、その中に可愛さのようなものを感じました!」とコメントした。

 また、イベント当日が3月14日のホワイトデーということもあり、MCからホワイトデーの思い出を聞かれた北村は「ないですね…。ないっていうと、お返ししてない本当に酷い人みたいなんですけど(笑)」とコメントし、MCから「では、今日がホワイデーの思い出になりますね?」という言葉に「そうですね!ホワイトデーにこんな可愛い子たちといれるだけで嬉しいです。」と述べプリキュアたちを喜ばせた。

 さらにホワイトデーということで、イベントではプリキュアから北村とプリキュア声優への愛を形にしたサプライズプレゼントがステージに登場。2m四方の大きなプレゼントの幕が引かれると、現れたのは“本命へのお返し”を意味するキャンディー10,000粒で作られた超巨大なキュアエールのモザイクアート!愛の詰まったプレゼントに、北村も「すごいですね!うわ、すごい…これ食べれるんですよね?」と驚いた表情。

 インパクト抜群のプリキュアたちからの愛を受け取り、北村は「幸せですね。もう、エール大好きですよ!」と、キュアエールに愛の言葉のサプライズ!これにはキュアエールも飛び跳ねて喜びを表現。MCから「ということは…?」と両想いなのではと促されると「付き合っちゃうってことですね」と、真っ赤になって照れる北村の姿に、会場は笑いに包まれた。

最終更新:3/15(木) 10:25
AbemaTIMES

Yahoo!ニュース特設ページ