ここから本文です

ソラシド機長、体調不良で操縦 国交省が厳重注意

3/15(木) 11:10配信

宮崎日日新聞

 国土交通省は14日、2月の乗務前に体調不良を起こした男性機長(63)が、適切な措置を取らないまま旅客機を往復運航させたとして、ソラシドエア(宮崎市)を厳重注意した。同省は再発防止策を4月11日までに提出するよう求めている。

宮崎日日新聞

最終更新:3/15(木) 11:10
宮崎日日新聞