ここから本文です

加藤コーチが新監督昇格 バレー・PFUブルーキャッツ

3/15(木) 0:54配信

北國新聞社

 バレーボールチームのPFUブルーキャッツは14日、加藤陽一コーチ(41)が4月1日付で監督に就任すると発表した。同日付で日本バレーボール協会女子強化委員長に就く寺廻太監督(60)の退任に伴い、昇格となった。

 加藤氏は大分市出身で、筑波大在学中に全日本入りし、Vリーグ・東レに入団。イタリア、ギリシャ、フランスでもプレーし、引退後は女子の久光製薬スプリングスコーチを経て、2016年8月にPFUコーチに就いた。加藤氏は「歴史あるチームが躍進を遂げるようまい進します。アグレッシブなチームを目指したい」と意気込みを示した。7年間指揮を執った寺廻氏は「たくさんの応援ありがとうございました。加藤新監督のもと、愛されるチームになることを心より願っています」とコメントした。

北國新聞社

最終更新:3/15(木) 0:54
北國新聞社