ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

寝る前に顔に貼るだけでいびきを防止?「Snorelax」

3/16(金) 9:00配信

bouncy

睡眠時の「いびき」は同居人の安眠を妨げるだけでなく、本人の健康を損なうこともある。そんないびきをシンプルに解決できる、顔に貼るだけのシート「Snorelax」がクラウドファンディングサイトのKickstarterに登場した。

「Snorelax」のプロジェクトはすでに目標金額を達成しており、現時点で「Kickstarter」で29ドル(約3100円)の出資で1ヶ月分となる30枚入りの1パッケージが入手できる。製品は2018年5月の出荷を予定しており、日本への出荷にも対応している。

使い方は頬に貼るだけ

「Snorelax」は頬の下からアゴ、首にかけて貼り付けるシートだ。このシートがアゴを持ち上げ、舌を正しい位置に戻すことで空気の通り道を確保。そして、いびきを防止してくれる仕組みだ。

製品は100%が低アレルギー性なハイグレードコットンでできており、内部の蜂の巣状に編み込まれた伸び縮みするレイヤーで顔の複雑な形にフィット。また肌への粘着力は一晩中持つそうだ。

圧倒的な使い回しの良さを実現

思えば、市場にはいくつも「いびき改善」を謳った製品が販売されている。しかしそれらは装着製の悪さから安眠を妨げたり、睡眠中に外れてしまったりと、問題がある製品も多い。しかし「Snorelax」は装着性がよく、外れにくく、また旅行先などどこへでも持ち運べる利点がある。また1晩あたり約10円という、コストパフォーマンスの良さも魅力だろう。

プロジェクトページによれば、アメリカではカップルのうち1/4が別々に睡眠を取っており、また離婚の原因の3番目はいびきなんだそうだ。またいびきによる酸素不足は、頭痛だけでなく精神的な悪影響の原因にもなるという。そんな現状を改善するために、「Snorelax」は開発された。

・ ・ ・

顔に貼るだけで気軽に使える、いびき防止シート「Snorelax」。いびきに悩む人にとっては気になるプロダクトとなりそうだ。

Viibar.Inc

最終更新:3/16(金) 9:00
bouncy