ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

河津桜が満開、久喜の青毛堀川沿い ソメイヨシノの名所もあり、花見シーズンは県外からも見物客

3/16(金) 10:31配信

埼玉新聞

 埼玉県久喜市鷲宮を流れる青毛堀川沿いで、河津桜が満開を迎えた。見頃と休日が重なった10、11日は、4月のような陽気に誘われて、多くの市民やカメラマンがひと足早い花見を楽しんだ。

河津桜が満開、さいたま・別所沼公園 パンジーも見頃

 青毛堀川の河津桜は15年ほど前、日本さくらの会から寄贈された苗を、町の有志が植えたもの。鷲宮神社近くの宮前橋から約1・5キロに渡って植えられており、花の時期には県外からも見物客が訪れる。

 訪れた久喜市の中島史夫さ(44)は「初めて来たが土手の菜の花とサクラと、赤い橋コントラストがきれい。来年は新しいカメラを買って撮りたい」と話していた。

 青毛堀川には鷲宮地区の河津桜以外にも、久喜市喜橋~吉羽大橋間のソメイヨシノの名所がある。河津桜が散った後も、川沿いの花見シーズンは続きそうだ。

最終更新:3/16(金) 10:31
埼玉新聞