ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

吉高由里子VS広瀬アリス“冷戦” 共演ドラマ撮影現場で不穏ムード

3/17(土) 11:04配信

東スポWeb

 新たな“共演NG”に発展か!? 吉高由里子(29)主演の4月11日スタートの新ドラマ「正義のセ」(水曜午後10時、日本テレビ系)の撮影現場で、新たな“抗争”が勃発しているとの衝撃情報をキャッチした。自由奔放、天然キャラで知られる吉高の矛先が向いているのは最近、人気急上昇中の広瀬アリス(23)。ブレーク中の広瀬すず(19)の姉だ。2人の関係がこれ以上こじれると、テレビ、映画のキャスティングにもかかわる芸能界の勢力図にも関係しかねないと関係者は真っ青になっている。

 吉高といえば、2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」のヒロイン、同年の大みそかの「紅白歌合戦」では紅組司会を務め、一時は視聴率女王とも呼ばれていた。その吉高を主演に起用し、日テレがヒットを狙うのがドラマ「正義のセ」。ところが、撮影現場には早くも不穏な空気が充満しているというからタダ事ではない。

「共演者同士の不仲話です。とにかく仲が悪いと言うか、相性が悪いと言うか…見ているスタッフの方がハラハラ、ドキドキしっ放し、青くなっています。お互い肌が合わないと言うか、とにかくチグハグ感しか感じられないんです」(関係者)

 その不仲説がささやかれているのが、吉高の妹役を演じる広瀬アリス。アリスといえば、これまでは“広瀬すずの姉”として知られていたが、最近はNHK連続テレビ小説「わろてんか」にも起用され、妹に続いてオファーが殺到し、人気急上昇中だ。

「すずの清純派路線とは違い、アリスはモデル経験もあり、165センチの身長やスタイルを生かした色っぽい演技もできると評判。最近はバラエティー番組で“女子力なし”を公表するなど、あけっぴろげな性格も見せ始めて、テレビ界ではすずに負けない注目度ですよ」(テレビ関係者)

 吉高とアリスの不仲の原因はいったい何なのか。「あくまで噂だが…」と声を潜める制作関係者はこう明かす。

「吉高の彼氏の関ジャニ∞・大倉忠義にアリスがちょっかいを出した、あるいは付き合ったと言った情報がネットに流れたらしいんです。それを吉高がうのみにしたというんです」

 それもあってか、2人の撮影現場では毎回、ピリピリムードだという。

「最初の顔合わせでは、年下のアリスが先輩の吉高にあいさつをしたんですが、完全に無視をされたというんです。それもかなり露骨に避けられたとか。以来、カメラの前以外では険悪になってしまったというんですよ」

 吉高と大倉は2016年、大倉宅に通う吉高がフライデーされて以来、昨年夏にも都内の高級すし店でデートする2人が女性週刊誌にキャッチされている。その大倉とアリスが“火遊び”という情報はどのメディアでも取り上げられていない。不思議ちゃん、自由奔放、天然キャラで知られる吉高だけに、勘違いからくる言動なのかもしれない。だが、2人の不仲は今後、テレビや映画界を中心とした芸能界の派閥抗争に発展しかねない“火種”をはらんでいるという見方もある。

「吉高はとにかく仲間が多いですからね。ハリセンボンの近藤春菜の春菜会メンバーともいわれますが、実質的には吉高人脈ですからね。ほかにも本田翼、森矢カンナ、水川あさみ、Perfumeあ~ちゃん(西脇綾香)、吉高の元カレのRADWIMPS野田洋次郎なんかがいる。吉高の一声で様々な分野の親友たちが、アリスと共演するのはNGと言いだしかねないですよ」(芸能プロ関係者)

 一方のアリスも、前出の妹・すずとともに、着々と芸能人脈を広めて足場を固めている。

「ややこしいのは、アリスと仲のいい、小島瑠璃子が大倉と同じ関ジャニ∞の村上信五と交際していること。顔が広い吉高はそうした情報も入手しているから、アリスとは距離を置こうとしているという情報もあります」(同)

 中堅女性タレントと若手の派閥抗争に発展すれば、この先ややこしいことになるのは必至。関係者が青ざめるのももっともな話だ。

 ドラマでは姉妹を演じる吉高とアリスだが、終了後は共演NGとならなければいいが…。

最終更新:3/17(土) 11:04
東スポWeb