ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

JTA、CA既卒採用 10月以降入社

3/17(土) 12:56配信

Aviation Wire

 日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)は、客室乗務員の2018年度既卒者採用を始めた。応募は5月11日まで。

 採用数は若干名で、雇用形態は正社員。対象は2013年4月から今年3月までに専門学校(2年制課程以上)や短大、4年制大学、大学院を卒業・修了見込みの人で、学部・学科や国籍・性別は問わない。10月以降、会社が指定する時期の入社となる。

 応募できる健康状態は、コンタクトレンズ矯正視力が両眼とも1.0以上、呼吸器や循環器、耳鼻咽喉、眼球などの状態が乗務に支障がないこと。那覇空港へ公共交通機関を利用し、1時間以内に通勤可能な圏内に居住できることや、簡単な日常会話ができる英語力なども求めている。

 書類審査と面接試験、筆記試験で選考。書類は5月、面接と筆記は6月以降に実施する。会場は那覇と福岡、大阪、東京を予定している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:3/17(土) 12:56
Aviation Wire