ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

カープ・安部 20日1軍合流へ 腰痛全快&覇気全開「うずうずしています」

3/17(土) 9:01配信

デイリースポーツ

 広島・安部友裕内野手(28)が16日、1軍復帰へ準備万端の姿勢を示した。春季キャンプ終盤に腰痛症を発症したため、現在は2軍で調整中。順調に復帰過程を歩んでおり、早ければ20日のオリックスとのオープン戦(ほっと神戸)から1軍に合流する。この日は中日とのウエスタン・リーグ開幕戦が雨天中止となり、ナゴヤ球場の室内練習場で調整した。

 外の悪天候とは対照的に、ナゴヤ球場の室内練習場で明るく、軽快に体を動かした。開幕まで2週間。安部は1軍復帰に向けて「全然、いつでもいけます。うずうずしています」と、あふれる思いを口にした。

 春季キャンプ中の2月24日に発症した腰痛は順調に回復。今月10日には2軍で実戦復帰し、既にフル出場も果たしている。オープン戦は選手交代が頻繁に行われることから「フルで出る力は、上(1軍)にいるメンバーよりあると思う」と力説。打撃練習では鋭い打球を何本も放ち、水本2軍監督からは「だいぶ振れてきたね」との声も飛んだ。

 現在、三塁は西川やメヒア、美間らがひしめく激戦区。昨季は打率・310をマークしたが「結果を出さないと戻れない」と余裕は一切ない。水本2軍監督は「(オープン戦)あと5試合のところで結果も含めて、(緒方)監督と話し合わないといけない」と説明。状況次第で20日のオリックス戦からの昇格もあり得る。

 まずは17、18日のウエスタン・中日戦で好結果を残し、万全な状態をアピールしたいところだ。「動きは問題ないので、あとは(体の)キレを出していきたい。しっかりやります」と安部。1軍へ戻るため、覇気全開だ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 23:50