ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

カターレ、ホーム開幕戦勝利 藤枝に2-1

3/17(土) 15:03配信

北日本新聞

■新戦力の遠藤が先制弾

 地元の大声援を力に、ホーム初戦で白星をつかんだ。明治安田J3は17日、各地で7試合を行い、県総合運動公園陸上競技場でホーム開幕戦に臨んだカターレ富山は、藤枝MYFCに2-1で競り勝った。

 前半、風上に立った富山はロングボールを中心に速い攻撃を縦に展開。序盤からMF進藤がヘディングシュートを放つなど好機が続いた。24分、相手ゴール前での混戦からパスを受けたFW遠藤が右足で先制点を突き刺した。

 後半27分に相手FWの強烈なミドルシュートで失点。その後はピンチが続いたが攻撃陣も含めた体を張った守備で失点を防いだ。同45分に右コーナーキックをDF代(だい)が頭で合わせ、勝ち越し点を決めた。

 浮氣哲郎監督は「キックオフから試合終了の笛まで全力を出し切った。チームにとって大きな勝利となった」と話した。

富山 2 - 1 藤枝
1 (前半) 0
1 (後半) 1
▽得点者
【富】24分 遠藤
   90分 代 
【藤】72分 岩渕
▽交代
【富】69分 新井→川上
   76分 遠藤→前嶋
   83分 椎名→佐藤
【藤】30分 北川→越智
   59分 垣根→光永
   65分 谷口→渡辺
▽警告
【富】11分 新井
   11分 稲葉
【藤】56分 大竹
▽シュート
【富】8【藤】10
▽観衆 2435人

■終了間際 代が千金ヘッド 
 28歳の点取り屋が古巣を相手に本領を発揮した。昨季12ゴールを生んだ嗅覚で右足を振り抜くと、鋭い弾道のボールがゴール左を射抜く。FW遠藤はホーム開幕戦であいさつ代わりの先制点を決め「点を取るのが仕事。サポーターの喜ぶ顔を見て、また喜ばせたいと思った」と表情をほころばせた。

 先制ゴールの前にはMF新井との連係で右サイドの角度のない位置から積極的にシュート。前線からの果敢なプレスで守備でも存在感を示した。得点力を買われての新加入だけに「早い時間帯で得点できるとリズムが出る。これを継続させたい」と歯切れ良く語った。

 失点後は劣勢が続くカターレにベテランDFの代が息を吹き込んだ。後半45分にMF差波のコーナーキックを頭で合わせ、決勝ゴールを演出。この日長男が生まれ、チームメートとゆりかごを揺らすしぐさのゴールパフォーマンスを見せる場面もあった。

 若手が多い新生チームだが、「全員でコミュニケーションを取れていて、問題があっても修正できる」と代。28歳の2人が、チームを勢いづける貴重な勝ち点3をもたらした。(社会部・川端浩泰)

【富山】
GK 1 永井 堅梧
DF 28 谷奥 健四郎
DF 5 今瀬 淳也
DF 3 代 健司
MF 20 進藤 誠司
MF 17 稲葉 修土
MF 6 差波 優人
MF 22 椎名 伸志
MF 11 才藤 龍治
MF 10 新井 瑞希
FW 8 遠藤 敬佑

控えメンバー
GK 21 太田 岳志
DF 16 弓崎 恭平
DF 39 佐藤 和樹
MF 14 川上 エドオジョン 智慧
MF 24 前嶋 洋太
MF 7 佐々木 陽次
FW 23 西 晃佑


【藤枝】
GK 30 杉本 拓也
DF 33 金 聖基
DF 4 秋山 貴嗣
DF 17 阿渡 真也
MF 11 北川 滉平
MF 7 水野 泰輔
MF 14 垣根 拓也
MF 22 齊藤 隆成
FW 13 大竹 隆人
FW 8 岩渕 良太
FW 9 谷口 堅三

控えメンバー
GK 1 川田 修平
DF 24 光永 祐也
DF 3 西村 洋平
MF 19 越智 亮介
FW 29 渡辺 亮太

北日本新聞社

最終更新:4/14(土) 16:25
北日本新聞