ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

巨人・岡本が9回に3点二塁打 4号2ラン含め全5打点マーク

3/18(日) 16:07配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、ロッテ3-5巨人」(18日、ZOZOマリンスタジアム)

 巨人・岡本和真内野手が起死回生の逆転打を放った。

【写真】巨人、レギュラー争いも大詰め 一塁手は阿部か岡本か

 2-3で迎えた九回2死満塁。ロッテ・内から放った打球は、グングン伸び、中越えの走者一掃の適時二塁打となった。チームは3点を奪って逆転に成功した。

 岡本は五回に4号2ランを放っており、この試合、全5打点をマークした。若武者がパワーだけではなく、勝負強さも披露した。

スポーツナビ 野球情報