ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

宮沢りえ 結婚後、初公の場で幸せ笑顔…「雰囲気がすごい」本木雅弘の祝福に感謝

3/18(日) 18:14配信

デイリースポーツ

 女優・宮沢りえ(44)が18日、都内で行われたサントリー「伊右衛門」新CM発表会に出席し、V6・森田剛(39)と16日の結婚後、初めて公の場に姿を見せた。

【写真】宮沢りえ&宮崎あおい  “V6の妻”の美しい2ショット

 再婚から2日、りえは白が基調となったボタニカル柄のノースリーブのワンピースをまとって登場。多数の報道陣を前に開口一番、「雰囲気がすごいなあ」と笑顔を浮かべながら着席した。左手薬指に指輪はなかったが、幸せそうな笑顔を浮かべていた。

 イベントでは、CMで夫婦を演じる俳優・本木雅弘(52)と、初登場の元SMAP・草なぎ剛(43)とトークを繰り広げた。本木から祝福されると、りえは「ありがとうございます」と笑みを浮かべた。

 終了後に報道陣から「新婚生活はいかがですか?」と質問が飛ぶと、笑顔で会釈。続けて、「幸せですか?」「お子さんのご予定は?」と飛び交った際には、やや表情を固くして会場を後にした。“夫”を演じる本木は結婚に「本当によかった」と祝福していた。

 りえと森田は16年8月に上演された故蜷川幸雄さんの追悼舞台「ビニールの城」で知り合った。交際1年半でゴールイン。森田は初婚、16年3月に離婚したりえは再婚だった。今月16日に報道各社にFAXで結婚を報告し、「これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、豊かに、大切に時を重ねていきたい。表現者として志高く歩んでいきたい」とつづった。