ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

76歳夫の首絞め殺害 介護疲れか、容疑の妻逮捕 /柏

3/18(日) 10:40配信

千葉日報オンライン

 同居する夫の首を絞めて殺害したとして千葉県警柏署は16日、殺人の疑いで柏市増尾2、自称無職、奥田サチ子容疑者(65)を逮捕した。夫は脳梗塞を患った影響で体が不自由だったといい、介護疲れが動機になった可能性があるとみて調べる。

 逮捕容疑は、自宅で夫の奥田荒雄さん(76)の首をひものようなもので絞めて殺害した疑い。

 同署によると、奥田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 16日午前9時40分ごろ、奥田容疑者から電話で話を聞いた近くに住む女性が「介護疲れから夫の首を絞めたと言っている」と110番通報。同署員や救急隊員が奥田容疑者宅に駆け付け、同10時ごろに室内で荒雄さんの死亡を確認した。目立った外傷はなかった。

 夫婦は2人暮らしとみられる。同署で荒雄さんが殺害された日時や死因などを調べる。