ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

コレがiPhone SE2? ガラス製バックパネルの艶めく反射がクール!

3/18(日) 22:41配信

ギズモード・ジャパン

ガラス製=無線充電の対応か?

近頃登場への期待がぐんぐん高まっている、iPhone SEの後継機種「iPhone SE2(仮称)」。そのガラス製バックパネルと金属製フレームと思われる部品がリークしています。iPhone SE2関連のハードウェアリークは、先日の動画に続き2回目です。

【記事の全画像】コレがiPhone SE2? ガラス製バックパネルの艶めく反射がクール!

上の画像は、リークサイトSLASHLEAKSに投稿されたもの。ゴールドのiPhone 8をそのまま小さくしたようなカラーリングに、iPhone SE風の角ばったフォルムがあわさってなかなかカッコイイですね。背面にはシンプルにシングルカメラとデュアルフラッシュを搭載するのも、「本物」っぽさを醸し出しています。

さらにリーク画像の説明によれば、これらは金属製フレーム(ボディ)とガラス製バックパネルからできているそうです。ガラスパネル、これは見た目がカッコイイだけでなく、過去のリークでも判明していたようにワイヤレス充電に対応するためのガラス、なのかもしれないんです。

現在iPhone SEの後継端末として噂されているのは、ベゼルレスディスプレイなどを搭載した完全刷新モデル、スペック変更が中心のアップデートモデル、あるいはなにも登場しないの3つの可能性。今回の画像はどちらかといえば、iPhone SE2というよりもiPhone SEのアップデートモデルといったほうが正確かもしれません。

Appleは日本時間3月28日0時から、教育者向けイベント「Creative New Ideas for Teachers and Students」を開催しますが、はたしてiPhone SEや廉価版MacBook Air、それに「iPad後継機」は登場するのか…実に楽しみですね!


Image: SLASHLEAKS
Source: SLASHLEAKS

(塚本直樹)