ここから本文です

石橋杏奈、松本まりかなど、今期のドラマは助演女優の演技もすごかった

3/19(月) 18:10配信

THE PAGE

 今期(1月~3月)のドラマが、軒並み最終回を迎えている。木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)や松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士-Season II』(TBS系)をはじめ、山田涼介主演『もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)、亀梨和也主演『FINAL CUT-ファイナルカット-』(フジテレビ系)とジャニーズ勢の活躍が光るなかで、石原さとみ主演『アンナチュラル』(TBS系)や広瀬すず主演『anone(あのね)』(日本テレビ系)など女優勢の演技も常に話題となっていた。

 今回はその中でも助演でいい味を出していた女優を一部、クローズアップしてみたい。

『きみが心に棲みついた』の石橋杏奈

 20日最終回を迎える吉岡里帆主演『きみが心に棲みついた』(TBS系)では、向井理演じる星名漣の、ヒロイン小川今日子(吉岡)に対する冷徹な仕打ちと垣間見せる屈折ぶりが毎回話題となってきたが、その星名に近づき、捨てられてもなお暴走を続けた飯田彩香役の石橋杏奈は今期、株を上げた女優の一人ではないだろうか。

 星名との蜜月期に見せた、今日子に対する勝ち誇ったような笑みから計算高い悪女のような表情、そして星名に捨てられた後の、悔しさと嫉妬のあまり今日子をバッグで殴打するシーンなど、ネット上でも視聴者の注目を集めていた。今日子に対して一方的ともいえるライバル関係だったが、2人の関係性に決着のついた前回放送後、吉岡が石橋との撮影現場での仲よさげな2ショットをインスタグラムで公開すると、視聴者からは「ホッとします」といった安堵の声があがった。吉岡、向井に引けを取らない壊れっぷりを見せられた証だろう。さらに暴走を続けて欲しかった気もするが、そうなると話の収拾がつかなくなってしまうかもしれない。

『BG~身辺警護人~』の石田ゆり子と菜々緒

 『BG~身辺警護人~』は後半に入って、木村拓哉と90年代トレンディードラマの黄金コンビ山口智子との共演が大きな話題になったが、全編を通して木村にほのかな恋心を寄せる(?)厚生労働大臣の立原愛子役・石田ゆり子と、木村の同僚ボディーガードである菅沼まゆ役の菜々緒が、それぞれ存在感を放っていた。石田は若いころから人気はあったが、もしかしたらいまがキャリア最高潮に差し掛かっているのかもしれないと思われるほど上り調子だ。菜々緒はクールな美貌がボディーガード役にハマっていた。

1/2ページ

最終更新:3/24(土) 5:50
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ