ここから本文です

アイアン・メイデン「新ツアー、始まったら大騒ぎになるだろう」

3/19(月) 10:40配信

BARKS

アイアン・メイデンのフロントマン、ブルース・ディッキンソンが5月からスタートする新ツアー<Legacy Of The Beast World Tour>について語った。

◆アイアン・メイデン画像

<Legacy Of The Beast World Tour>のコンセプトは、バンドが昨年リリースした同名タイトルのモバイルゲームとコミックにインスパイアされており、舞台には異なる、しかし連結するいくつかの“世界”が現れ、80年代から現在までを網羅するバンドの代表作+サプライズがプレイされるそうだ。

ディッキンソンは『Kerrang!』誌のインタビューでこう語った。「みんなに“ワオ、ファッキング・ヘル、このショウは見るべきだ!”って思って欲しい。そして、驚いても欲しい。“あの曲をプレイしたなんて信じられない!”ってね。それが、俺が望んでいるリアクションだ」

「(前回の)“The Book Of Souls”ツアーで、俺はよくオーディエンスと会話を交わしたが、今回、それは計画していない。俺ら、やることがいっぱいあるし、いろんなことが起きるからな」「このドラマは、ステージと音楽で表現されるべきなんだ。それに、俺らは本当にサプライズなものを1,2曲プレイするつもりだ。初日のあと、ソーシャル・メディアで大騒ぎになるだろう」

<Legacy Of The Beast World Tour>は5月26日にエストニアで開幕。現在のところ、8月11日までのヨーロッパ公演のみの日程が告知されているが、これは始まりに過ぎない。

Ako Suzuki

最終更新:3/19(月) 10:40
BARKS