ここから本文です

DH出場の大谷 ベンチで“暇つぶしの練習”

3/19(月) 12:39配信

東スポWeb

【アリゾナ州サプライズ18日(日本時間19日)発】これまで試合中、ベンチに置いてあるガム、キャンディーなどの趣向品には一切手を出そうとしてこなかったエンゼルス・大谷翔平投手(23)がついに“禁断のひまわり”に手を出した。

 この日はレンジャーズ戦に7番・DHで出場。若干詰まったとはいえ、久々に痛烈な当たり(結果は投直)を打った第2打席後、ベンチで主砲・トラウトらにハイタッチで迎えられた大谷は、よほど気分が良かったのかこれまで見向きもしなかったひまわりの種を手に取り袋を破くと一塊を手に取って口にパクッ。器用に前歯で殻を割り中の実を食べては行儀よく、残った殻をベンチの床ではなく紙コップの中に吐き出していた。

 その後も出番が回ってくるまでの間、味方の守備中にひまわりを口にしては“暇つぶしの練習”に余念のなかった大谷。投打ともにまだ結果は出ていないが、こんなことに手を回せるようになったのも、心に少しの余裕ができてきた証しかもしれない。

最終更新:3/19(月) 12:42
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報