ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【速報】大坂なおみ 第1セットを先取、BNPパリバOP決勝<女子テニス>

3/19(月) 3:49配信

tennis365.net

BNPパリバ・オープン

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は18日、シングルス決勝が行われており、世界ランク44位の大坂なおみが第20シードのD・カサキナ(ロシア)から第1セットをゲームカウント6-3で先取した。

【大坂vsカサキナ 1ポイント速報】

20歳の同い年の両者は、今回が初の対戦。

大坂は1回戦で元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)、2回戦で第31シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)、3回戦で世界ランク100位のS・ヴィケリー(アメリカ)、4回戦で同58位のM・サッカリ(ギリシャ)、準々決勝で第5シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)、準決勝で第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)を破り、2016年の東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)以来2度目のツアー決勝進出を決めている。

一方、ツアー2勝目を狙うカサキナは初戦の2回戦でK・シニアコバ(チェコ共和国)、3回戦で昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制した第13シードのS・スティーブンス(アメリカ)、4回戦で今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)女王で第2シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、準々決勝で第10シードのA・ケルバー(ドイツ)、準決勝で第8シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)を下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:3/19(月) 3:49
tennis365.net