ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【動画解説】祝日は関東で雪も 今週は強い寒の戻り 長雨も注意

3/19(月) 12:29配信

ウェザーマップ

 今週は梅雨のような天気となり、強い寒の戻りもありそうです。
特に21日(水・春分の日)は広い範囲で雨で、真冬のような寒さとなるでしょう。関東でも雪になる所がありそうです。

 月曜日(19日)は西日本を中心に雨が降っていますが、午後には関東でも天気が崩れてくるでしょう。
火曜日(20日)の朝にかけては、ザっと強い雨の降る所がありそうです。
火曜日の午後になると雨雲は抜けていきますが、西には次の雨雲が控えていて、この雨雲が荒れた天気をもたらすおそれがあります。

 火曜日の夜遅くには西日本で広く雨となり、水曜日(21日・春分の日)の朝には東日本でも雨が降り出すでしょう。
 気温が低くなるため、甲信地方や関東北部では雪やみぞれになる所がありそうです。午後から夜にかけては、東北地方でも雪やみぞれになる所が多くなるでしょう。
 また、東日本や西日本では長い時間雨が続くため、大雨になるおそれがあり、風も強まりますので、大雨や強風、高波にご注意ください。

 また、今週は激しい寒暖差にも注意が必要となります。特に東京は月曜日は17℃まで上がりますが、火曜日には日中でも8℃予想。水曜日は7℃までしか上がらない予想です。
 その水曜日は全国的にも10℃以下の所が多く、真冬のような寒さが戻ってくるでしょう。
 ただ、週末になると、再び春らしい暖かさが戻るなど、今週は寒暖差がかなり大きくなります。服装選びや体調管理にお気をつけください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:3/20(火) 5:22
ウェザーマップ