ここから本文です

【映像】16世紀建築の英海浜ホテル 大規模地割れで倒壊の恐れ

3/19(月) 16:48配信

アフロ

 イングランド南西部サマセット州のブリストル海峡に面した海辺の町マインヘッドで3月14、大規模な地割れが発生して、住民を恐怖に陥れている。
 地割れが発生したのは、16世紀に建てられた由緒ある「ブルー・アンカー・ホテル」の敷地で、低気圧「エマ」がウエスト・カントリー地方を襲った直後で、数時間の間に地面が数メートル下の海岸に崩れ落ちたという。
 16世紀に建てられたこのホテルは1年半前にある家族が買い取った。海辺であることから、ある程度土地の侵食は予想していたが、これほどの規模だとは想像もしていなかったという。英環境庁が調査を開始したが、このまま地割れが続くと、家族は生活の基盤を失うことになる。
 ホテルは宿泊はすべてキャンセルし、食事と飲み物だけを提供している。

(イギリス、マインヘッド、3月19日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:3/19(月) 16:48
アフロ