ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

エース大迫、2戦連発今季4点目!!ケルンを最下位脱出に導く

3/19(月) 1:27配信

ゲキサカ

[3.18 ブンデスリーガ第27節 ケルン2-0レバークーゼン]

 ブンデスリーガは18日、第27節3日目を行い、FW大迫勇也が所属するケルンはホームでレバークーゼンと対戦し、2-0で勝利した。5試合連続で先発した大迫は2試合連発となる先制点を決め、今季4点目。2トップの一角でフル出場した。

 日本代表のエースストライカーが2試合連続ゴールを挙げ、ベルギー遠征に弾みをつけた。前半9分、左サイドを突破したMFレオナルド・ビッテンコートがクロスを入れると、大迫が巧みなトラップでコントロールし、強烈な左足シュートを叩き込んだ。

 前半33分にはレバークーゼンFWルーカス・アラリオが一発退場。数的優位に立ったケルンは後半24分にFWジモン・ツォラーが追加点を決め、2-0で完封勝利。3試合ぶりの白星で勝ち点を20に伸ばしてハンブルガーSVを上回り、ついに最下位を脱出した。

最終更新:3/30(金) 3:17
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1