ここから本文です

ローズ・オブ・ブラック、聴き応えたっぷりの3rdアルバム完成

3/20(火) 12:40配信

BARKS

ロニー・ロメロ(Vo)率いるローズ・オブ・ブラックの3rdアルバム『アイコンズ・オブ・ザ・ニュー・デイズ』が、2018年5月9日に日本先行発売される。

◆ローズ・オブ・ブラック映像&画像

チリで生まれ育ち、2008年からスペインに移住をして様々なバンドを渡り歩いたロニー・ロメロが、ロニー・ジェイムズ・ディオのトリビュート・ライヴを通じて知り合った技巧派ギタリストのトニー・ヘルナンドと新バンド結成へと動き出したのは2014年のことだった。その後、トニーとサラトガというバンドで一緒にプレイしていたアンディ・C(Dr)、ヴィクター・デュラン(B)を迎えた彼らは、ローズ・オブ・ブラックと名乗りハロウィンやマスタープランの活動で知られるローランド・グラポウを共同プロデューサーに迎えてアルバム『LORDS OF BLACK』(2014年)でデビューを飾った。

バンドはすぐに2枚目のアルバムの製作に取り掛かったが、2015年5月にリッチー・ブラックモアの妻であるキャンディスから、突然ロニーへSNSを通じて連絡が入ってきた。そこからレインボーのボーカリストとして活躍するのは、皆の知っているとおりだ。

2016年3月に2ndアルバム『ローズ・オブ・ブラックII』をリリースした後、ロニーはリッチー・ブラックモアズ・レインボーのメンバーとして2016年6月にイギリスやドイツなどで3回ライヴを行ない、ローズ・オブ・ブラックは新たに加入したハビ・ガルシア(B)を迎えた布陣で2016年10月に<LOUD PARK 16>に参加した。

また、ロニーは2017年6月にリッチー・ブラックモアズ・レインボーでイギリスでのライヴ、マグナス・カールソン(G)とマイク・テラーナ(Dr)とのプロジェクトのザ・フェリーメンでアルバム『ザ・フェリーメン』(2017年)のリリースを経て、ベースがダニ・クリアード(B)に交代後、2017年8月に単独での来日公演を実現させる。この時点で3rdアルバムの6~7割のレコーディングが済んでいたと言っていた彼らだが、その後、ロニーは日本人ギタリストの若井望のプロジェクト:Nozomu Wakai's DESTINIAの新作『メタル・ソウルズ』(2018年5月23日発売予定)のレコーディングにも参加を果たしている。

完成となったローズ・オブ・ブラックの3rdアルバム『アイコンズ・オブ・ザ・ニュー・デイズ』は、過去2作品同様にトニー・ヘルナンドとローランド・グラポウの共同プロデュースにより制作されている。インストゥルメンタルのプレリュードが入った1曲目の「ワールド・ゴーン・マッド」から始まり、ラストの約11分半の大作「オール・アイ・ハヴ・レフト」まで、どの曲もフックのあるメロディと深みのあるアレンジが魅力的だ。ロニーのパワフルな歌唱、トニーの技巧派のギター・ソロ…と聴きどころも満載で、バンドの成長をそのまま示した力作に仕上がっているようだ。ボーナスCDには、未発表曲に加えクイーン、アンスラックス、ブルース・ディッキンソン、ジャーニーのカバーも登場、聴き応えもたっぷりだ。

ローズ・オブ・ブラック『アイコンズ・オブ・ザ・ニュー・デイズ』
2018年5月9日日本先行発売予定
【100セット通販限定 直筆サインカード付きCD+ボーナスCD】¥4,000+税
【初回限定盤CD+ボーナスCD】GQCS-90593~4 ¥3,000+税
【通常盤CD】GQCS-90595 ¥2,500+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ワールド・ゴーン・マッド
I ヒストリー・オブ・ゴッズ
II ザ・スローター・オブ・イノセンス
III ワールド・ゴーン・マッド
2.アイコンズ・オブ・ザ・ニュー・デイズ
3.ノット・イン・ア・プレイス・ライク・ディス
4.ホエン・ア・ヒーロー・テイクス・ア・フォール
5.フォーエヴァーモア
6.ザ・ウェイ・アイル・リメンバー
7.フォーリン
8.キングス・リボーン
9.ロング・ウェイ・トゥ・ゴー
10.ジ・エッジ・オヴ・ダークネス
11.ウェイスト・ノー・プレイヤーズ・フォー・ザ・ダイング
12.オール・アイ・ハヴ・レフト
13.フォーエヴァーモア(アコースティックver.)*日本盤限定ボーナストラック
ボーナスCD
1.イニュエンドゥ(クイーン カヴァー)
2.オンリー(アンスラックス カヴァー)
3.ティアーズ・オブ・ザ・ドラゴン(ブルース・ディッキンソン カヴァー)
4.エッジ・オブ・ザ・ブレイド(ジャーニー カヴァー)
5.ザ・メイカー・アンド・ザ・ストーム(未発表)
6.ホエン・ナッシング・ワズ・ロング(未発表)

【メンバー】
ロニー・ロメロ(ヴォーカル)
トニー・ヘルナンド(ギター)
ダニ・クリアド(ベース)
アンディ・C(ドラム)

最終更新:3/20(火) 12:40
BARKS