ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「カブトムシを食べてクビ」 地下アイドルが衝撃パフォーマンスで事務所を解雇されてしまう

3/20(火) 15:32配信

ねとらぼ

 地下アイドルグループ「かみつき!MAD-DOG」がYouTubeにアップした、“カブトムシを食べる”ステージパフォーマンスが大きな話題に。賛否を問わずさまざまな反響が寄せられる中、動画の公開から2日後にはグループごと所属事務所を解雇されるなど混沌とした展開となっています。地下の世界はカオスだ……。

【画像:雨さんが食べた食用カブトムシ】

 衝撃のパフォーマンスが行われたのは、3月11日に開催された同グループのデビューライブ。MC中の企画として、「カエルやバッタを捕まえて食べちゃう」というなかなかクセが強い趣向を持つメンバーの雨さんが、目隠しした状態で食べた虫を当てる“利き虫”に挑戦。ファンの目の前で食用カブトムシを豪快に食べてみせました。食虫アイドルは新しすぎる。

 会場がどよめく中、雨さんは「土の味がする」「この土の味わかる」と淡々とテイスティングし、「カブトムシ」と見事に正解。彼女らはもともとYouTuberとしても活動しており、その一部始終を「【前代未聞】ステージ上でカブトムシを食べたアイドル」のタイトルで公式チャンネルにアップしたのでした。そしゃく音までしっかり聞こえる……!

 このパフォーマンスは、すぐに地下アイドルかいわいを中心として話題に。因果関係は不明ですが、動画公開から2日後には所属事務所を解雇される事態に発展し、「かみつき!MAD-DOG」は“カブトムシを食べてクビになったアイドル”というさらに前代未聞のグループに進化を遂げることとなりました。

 怒濤(どとう)の展開を迎えたことで、その衝撃はついに地上にまで伝わったもよう。「アイドルがカブトムシを食べてクビになった」というパワーフレーズが一人歩きし、SNS上では、「こっからドーンと売れるんじゃない? 虫食い見たさに」「カブトムシ食うアイドル推せるわ」「地下アイドル過酷すぎ」「食用だろうがカブトムシ食べる時点で気色悪い」などさまざまな意見が多く飛び交い、一時は「カブトムシ」がTwitterでトレンド入りするなど注目を集めています。

 大きな反響を受けた雨さんは、「『可哀想』みたいに言ってくれる人が出ているんだけどそういうのが趣味なだけだから心配しないで欲しいな」と、あくまで自身の趣味趣向に沿った企画だったことをTwitterでコメント。それでもネガティブな意見が多く寄せられたようで、「いいからこれも(先のコメント)RTしろ 話を聞くのはそっからだ」「誤解が多い世の中で僕らは生きてるわけですわ」と素直な心境も明かしています。

 あまりのインパクトのため「食用カブトムシ」に興味をそそられた人も多く、「過去最高レベルのパンクさだ」「(カブトムシを食べて)2日で事務所に契約切られるアイドルだよ?? 最高すぎない?」「カブトムシ食べる地下アイドルとか大物じゃん」など好意的なコメントも。

 事務所は解雇されたもののグループは今後もフリーランスでやっていく考えを示しており、公式Twitterでは「【カブトムシの件でかみつきを知った皆様】まずは見てほしいです 料金安いです」とライブを告知するなど逆境をチャンスに変えて活動しているようです。さすがに気になってくるな。

最終更新:3/20(火) 17:50
ねとらぼ