ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

狩野英孝 アレルギーの数値通常の70倍以上…免疫力が弱く咳、肌荒れ、熱

3/20(火) 22:16配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントの狩野英孝が20日、ブログを更新し、血液検査を受けた結果、あるアレルギーの数値が7434と通常の70倍以上だったことを明かした。

【写真】サンド富澤 宮城の3大スケーターに「荒川静香、羽生結弦、そして狩野英孝…」

 狩野は「病院にいって血液検査した結果 人の体に異物。花粉やハウスダストなど。。が侵入して来た時に、それに対する免疫力がやはり僕は弱いみたいです。。」と記した。

 そのために、「風邪でもないのに咳が出る、くしゃみが出る、乾燥してないのに、肌が荒れる熱が出るなどの症状が起きるみたいです」と医師から受けたとみられる説明をつづった。

 狩野は続けて、「なにやら、IGE?というアレルギーの数値が一般の方は100前後らしいのですが僕は‥7434。。。スカウターかけて測ってたらスカウターが壊れるレベル」と常人の70倍以上だったことを告白。以前にも計測したそうで、その時は1万を超えていたという。狩野は「昔よりマシになったのかなと、喜んでます」と記した。

 気をつけてる事として、「毎日、保湿を欠かさないって事。よく毎晩、お風呂上がりは保湿かかさない!では、無く 常日頃、保湿していく。お風呂上がりはもちろん保湿!朝起きたら保湿!汗かいたらキレイに拭いて、保湿!つねに保湿!保湿!保湿ーーー!!!これが、大事」とし、「あと、薬もサボらず飲む。。寝てる間に、体をかいてしまうので常に爪は短く!!ハウスダストアレルギーなので、部屋は常にキレイに!など、色々気にしてます」と芸風とは打って変わってデリケートな一面があることを披露した。